前へ
次へ

費用をかけない小さなお葬式が今のスタイル

大勢を呼ぶお葬式は、それなりに故人との付き合いもある方や、施主が大手の企業などの役員など顔の広い人が一般葬を行います。
しかし、故人が高齢でお付き合いもあまりしていなく、さらに親しい人も他界されているとなれば、大きな葬儀をしなくても良くなります。
そこで考えて欲しいのが、費用をかけない小さなお葬式です。
今、家族葬が主流となり、費用をなるべく抑えてする方法がとられています。
今後の生活を考えると、お葬式に費用をかけすぎることができないからです。
景気が上向いてきたとはいえ、税金が値上がりをしたせいか、景気の良さを感じていないのが現実です。
だからこそ、費用をかけずに今後の生活面を考えての葬儀をするために、今は費用を抑える家族葬が行われます。
多くの葬儀社が家族葬のプランを出していて、中には家族葬専門の施設を設置している葬儀社もあります。
それほど、多くの人に注目されています。
親しい人達が見送る、そして家族の時間を持てる小さなお葬式こそ現代のスタイルです。

Page Top