前へ
次へ

葬式で大切にしたいことは何だろう

よく葬式という悲しい式なのに、親戚が集まってお酒を飲み、騒いだりするのはどうなのかと悩む人がいます。
確かに、遺族は悲しみに沈んでいるはずで、大騒ぎしたり、酔っ払っていたりしては、仏様に良くない、失礼だと感じる向きもあるかもしれません。
よく言われる言い訳としては、故人もみんなが喜んでくれればいい、湿っぽい式はよくないなどと言われます。
本当のところは、どんな葬式がいいのでしょうか。
やはり、故人を偲んで、故人のことについての思い出話をみんなでするなど、故人を主役にしたことをするのが一番ではないでしょうか。
そのめには、少しのアルコールも必要でしょう。
笑いだって起きるかもしれません。
でも、それが故人の供養となる、故人とのかかわりを思い出させ、感謝や懐かしむ心が生まれれば、それでいいと考えます。
何でもだめでは、せっかくの式もつまらないものになります。
遺族の気持ちを逆なでするようなことがなければ、よいのではないでしょうか。

Page Top